リアル店番 金曜日の女

毎週金曜日、平井の本棚にリアル店番として立たせていただくことになりました、金曜日の女、暇子です。

よろしくお願いします。

暇子という名前ですが、特に暇な訳ではありません。

そして、女と書きましたが、そこで妄想を膨らませてる方!過度な期待はご遠慮くださいませ!

結婚を機に平井に移住、今年で18年目の平井生活です。

引っ越して来た当初、南口商店街に書店は2軒ありました。今はそれもなくなり…不便かつ寂しくなりました。が、いよいよ7月28日に平井の本棚がOPEN!どんな本が並ぶのか店番の私もとても楽しみです。

とはいえ私は文学少女ではありませんでした。

小学生時代の愛読書は『明星』『セブンティーン』『My birthday』など。5歳上の姉の影響をモロに受けておりました。

中学校では陸上部員として、ほとんどをグラウンドで過ごしていたため、本を読んだ記憶なんてほぼなし。

高校の頃は、流行りものだった『ノルウェイの森』やシドニィ・シェルダン、『アルジャーノンに花束を』などはなんとなく読んだ記憶が…

最近は大型書店で平積みされている人気小説を大量購入、とりあえず読む、そんな感じです。

 

なので、私はリアル店番ではありますが(金曜限定)、本に詳しいとか、本を語れるとか、そういった人間ではないことを、ご承知おきください!!!世間話でしたらいくらでもお付き合いさせていただきます!

暇子の初店番日は8月10日です。

ご来店、お待ちしております。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください