モノノケハイ(2)「豆乳」

私の好きな YouTuber が豆乳をよく飲むと言っていたので
駅近くのドラッグストアに走った。
影響されやすいのである。

「おいしい豆乳」と書いてあるのと
「おいしい」が表記されていないものがあったから、
迷わず「おいしい」方を選んだ。

不味いよりも美味しい方がいいに決まっている。

ちょうど電車が行ったばかりだったのでホームで豆乳を飲もうとした。

気付かなかったがパッケージには「今まで大豆製品でアレルギーを起こしたこ とがない方でもまれにアレルギーを起こす可能性があります」と表記されていた。
最初は少しづつ飲んだ方がいいらしい。
消費者の身体を気遣ってくれているのだから従った方がいい。

山手線はすぐに来る。
目の前で行ってしまった……と落ちこむ間もなくすぐに来る。

ストローはもう指してしまった。
時間との戦いだ。
しかし時間と戦ってはいけない。
豆乳メーカーの心遣いを無下にするわけにはいかない。
と、思いつつ豆乳を一気飲みした。

思ったより美味しい。さすがは「おいしい豆乳」と自負するだけのことはある。
どうやら独自の製法で臭みを抑えているらしい。
大丈夫だ、豆乳メーカーの思いは伝わっている。

(たなか)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください