モノノケハイ(8)「道草」

何に泣いているのか分からない涙のほうが多いのかもしれない。

愛について考えていた。

若いうちは、暇があったら旅に行けとか、本を読めとか、語学を学べとか、大人は色々言うけれど、

昼間から布団の上で自分の心に問いかけてみたり、大切な人たちのことを深く考えたり、

自分の頭と心にたくさん問いかけて、

何だか分からない涙を流すことも、

幸せかもしれない。

(tanaka)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください