店番日記:最近の疑問点・待ちぼうけの感情

こんにちは、越智です。

日々「なんで〇〇は△△なんだろう」とふと疑問に思うことが多いので、答えにたどり着かぬままクエスチョンだけを置きっぱなしにしてみようという連続記事です。

大体、思いついたときにその場にいる人に聞くのですが、「ははは」という感じになるので「ははは」もしくは「なんでだろう」と思いながらお読みください。

もし知っていたらぜひコメントへ。

今日の疑問点は「待ちぼうけはどんな気持ちになるのか

待ちぼうけといえば、童謡。

もしくは、駅の伝言板にメッセージを残して…というような風景。ドラマの重要なシーンで待ちぼうけがあったりもします。

いずれもノスタルジーなイメージです。

圧倒的にサンプル数が少ないということもあるのですが、そういえば最近、待ちぼうけすることないなと思ったのでした。

それと同時にあるのが、待ち合わせのドキドキ感が減ってるかもという実感。

全く知らない人と出会うときのドキドキや不安な気持ちは変わらずあるものの、友達と待ち合わせるときの来るかどうかわからないという心持ちはなくなっている気がします。

通信の手軽さと発展の賜物なのですが、ふとしたときに待ちぼうけしてみたいな~と思うことがあります。

愉快なものじゃないとは理解しつつ、一度経験してみたい。

だけれど、待ちぼうけさせて!と友達に言っても、不意打ちではなく予定調和になってしまうので、どこで体験できるのだろうと思っています。

いつか待ちぼうけできる日を待って……。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください