イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

7/19 スナック「越境」ペソア×ボサノヴァギター

2019年7月19日 @ 7:30 PM

3000円

€金曜夜は不定期に平井の本棚にスナック「越境」が出現。異なるジャンル・分野の方にマスター&ママになっていただき、掛け合わせるとどんな化学変化が起こるか、というイベント。(もし予想に反しても「スナック」だもんね。ご愛敬)

◆概要◆
日時:7月19日(金)19時半~ 
場所:「平井の本棚」2階(総武線平井駅北口から徒歩1分)
テーマ:サウダーデ・サウダージ(郷愁) 
参加費:3,000円(ポルトガルワインorエッグタルト付き)

第2回は川太郎さんによるボサノヴァギターの演奏と、ふじたみさとさん(ゆめみるけんり)によるポルトガルの国民的詩人ペソア作品の朗読です。「サウダーデ/サウダージ」(郷愁)というテーマでゆるく結びあわせてみました。ポルトガルとブラジル、国は違えど心を掻き立てるような憂い、郷愁が共通項なのでは?

ぺソアがたどったリスボンの地図や風景、ボサノヴァの生演奏がクロスオーバー。ポルトガルワインやパシュテル・ド・ナタ(エッグタルト)を片手に、わいわい話せるのも「スナック」だから。初夏のひと時を、朗読とボサノヴァの響きとともに…。

◆ご予約◆
Facebookページで「参加」
またはhirai.shelf@gmail.comへのメール、Peatixページにてご予約ください。

◆プロフィール◆
・助川太郎(SUKEGAWA Taro)
米バークリー音楽大学ギター科卒業。クラシックギターを尾尻雅弘氏に師事。2003年ボサノヴァユニット「メヲコラソン」でメジャーデビュー。ブラジル音楽を中心に南米フォルクローレジャズ、クラシックなど、様々な要素を取り入れたギター独奏コンサートを日本全国で展開しています。
http://www.tarosukegawa.jp

・ふじたみさと(FUJITA Misato)
広島育ち。「平井の本棚」の日曜店番。
『ゆめみるけんり』ではF・ペソアの作品を英語から翻訳。ペソアの脱力感は平井にきっと合うはず。それが伝わればと思います。

詳細

日付:
2019年7月19日
時間:
7:30 PM
費用:
3000円
イベントカテゴリー:

会場

平井の本棚
平井5-15-10
江戸川区,

主催者

平井の本棚