12/5 本の作り手と読む読書会~漢詩の〈型〉を旅する夜~ 開催しました

12/5 「本の作り手と読む読書会~漢詩の〈型〉を旅する夜~」開催しました。

ZOOMを使ったオンラインと現地10名までのオフラインを組み合わせた形での開催で、運営側も一体どうなるの??と不安でしたが、大きなトラブルはなく盛会にて終えることができました。

以下、ご参加の皆様からの反応を転記いたします。

小津さんのお話しはとてもわかりやすかったです。本の中でもそうですが、話の進行の仕方をよく考えておられて、漢詩や作者についてイメージしやすい喩えを使って説明してくれたり、画面を見ながら詩の翻訳を追体験できるのも面白かったです。論理的であることと豊かに感覚的であることが両立しています。とにかく『いつかたこぶねになる日』が素晴らしいエッセイ集だったので、小津さんはどんな方かなと思っていたのですが想像通りの方でした。YouTuberをやってほしいと僕も思いました

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください