イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

『はみだす緑 黄昏の路上園芸』(雷鳥社)刊行記念 スキマなまちでスケッチ散歩 〜絵と文字でつくる自分だけのまちの記録〜

6月 5 @ 1:00 PM - 3:30 PM

『はみだす緑 黄昏の路上園芸』(雷鳥社)刊行記念

スキマなまちでスケッチ散歩 〜絵と文字でつくる自分だけのまちの記録〜

 

ご予約はこちら

 

 

【開催概要】

日 時:2022年6月5日(13:00〜15:30ごろ

  1. オリエンテーション/13:00〜13:15
  2. 街歩き/13:15〜14:15ごろ
  3. スケッチ/14:15〜14:45
  4. 質疑応答・振り返り/14:45〜15:30

※雨天決行

●会 場:平井の本棚 2階イベントスペース
東京都江戸川区平井5-15-10(JR総武線平井駅北口改札より徒歩30秒)
●参加費:チケット2200円、書籍付3960円

*いずれもスケッチ用のノート付・税込。当日トーク会場にて現金でお支払いください。
●定 員:15名
●案内人:村田あやこ(路上園芸鑑賞家)、ハヤテノコウジ(アーティスト)
●申込み:平井の本棚へ、本サイトまたはメール(hirai.shelf. net@gmail.com)でお申し込みください。
その際、氏名・電話番号ほか書籍付をご希望か否か、お知らせください。
●照会先:hirai.shelf.net@gmail.com
●予約先:https://hamidasumidori-hirai.peatix.com/

主 催:平井の本棚、村田あやこ

協 力:雷鳥社

【内容】

スキマのない人生は、チョット味気ない。スキマがなければ、 はみだせない。

はみだす緑 黄昏の路上園芸』刊行を記念して、スキマなまち平井で、街角の、 人の世のスキマを探します。

街中にある建物と建物のスキマ、舗装のスキマ、公と私のスキマ… …
街中には色んなタイプの「スキマ」が存在しています。
舗装がひび割れたスキマが小さい草の新天地になっていたり、 家と家のスキマに誰かの鉢植えが置かれていたり。 時に何かがはみだす自由な新天地にもなる、スキマ。
スキマに着目すると見慣れた街の別の表情が見えてきます。
平井のまちであなたのグッときた「スキマ」を探し、 自分だけのまちの記録をつくってみましょう。

・歩いて撮影するだけでなく、 スケッチというアウトプットによって、 参加者それぞれの視点を共有し、 歩いた景色を楽しい記憶として刻むことができます。

・スケッチするコツを伝授、ハンコを使ったり、 題名をつけてみるなど、 絵は苦手という方でも気軽にご参加いただけます

【案内人プロフィール】

村田あやこ
路上園芸鑑賞家/ライター。街の植物や園芸の魅力を書籍やウェブ等で発信。著書に『たのしい路上園芸観察』(グラフィック社)、『はみだす緑 黄昏の路上園芸』(雷鳥社)。寄稿書籍に『街角図鑑』『街角図鑑 街と境界編』(ともに三土たつお編著/実業之日本社)。「村田あやこの路上園芸探訪」(さんたつ by 散歩の達人)、「かながわ路上園芸さんぽ」(神奈川新聞)などを連載中。「ボタニカルを愛でたい」(フジテレビ)に出演中。2016年よりデザイナーの藤田泰実とともに路上観察ユニット「SABOTENS」としても活動。組み合わせると路上園芸の風景が作れる「家ンゲイはんこ」の制作や、国内外での作品展示・グッズ販売を行う。

HP:https://botaworks.net/
Instagram:https://www.instagram.com/botaworks/
Twitter:https://twitter.com/botaworks

ハヤテノコウジ
栃木県生まれ。東京在住のアーティスト、イラストレーター、文筆家。独自のスケッチジャーナル手法(人生の日誌づくり)を伝えるワークショップやトークショー、イラスト提供などを中心に、文具・画材のデモンストレーションやディレクションまで多才に活躍中。 著書に『東京 わざわざ行きたい街の文具屋さん』、『スケッチジャーナル 自分の暮らしに「いいね!」する創作ノート』(共にG.B.)がある。『手帳で楽しむスケッチイラスト』シリーズ(エムディエヌコーポレーション)、『イラストノート』(誠文堂新光社)、『モレスキンのある素敵な毎日』(大和書房)、『ゼブラ完全ガイドブック』(実務教育出版)などにも取材協力。

HP:https://www.koujihayateno.com/
Instagram:https://www.instagram.com/hayatenokouji/
Twitter:https://twitter.com/hayatenokouji

【書籍】


『はみだす緑 黄昏の路上園芸』(雷鳥社)
村田 あやこ(文、写真)藤田 泰実(デザイン、イラスト)
定価 1,600円+税
ISBN:978-4-8441-3785-6

鉢植えの背後には、人間ドラマがある。言われてみれば、見たことある……住人たちの路上にはみだす植物愛。
「路上園芸」それは暮らしの中で人と植物とが作り上げた、肩の力の抜けた緑の光景のこと。
本書では、著者扮する黄昏時を迎えた主人公「たむら」の住む架空の街で繰り広げられる路上園芸に、独自のワードを当ててイラストとともに解説。

クセの強いキャラクターたちが、植物を支え、時に支えられ、翻弄されていく様子が愛おしい。

(版元ドットコムより https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784844137856 )

詳細

日付:
6月 5
時間:
1:00 PM - 3:30 PM
イベントカテゴリー:
, , ,
サイト:
https://hamidasumidori-hirai.peatix.com/

会場

平井の本棚
平井5-15-10
江戸川区,
+ Google マップ

主催者

平井の本棚